『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン8でアリア・スタークが描いた新しい武器とは?

15日から全世界同時配信がスタートした『ゲーム・オブ・スローンズズ』シーズン8(最終章)。すでに、第一話が放送されて世界中が盛り上がっていますが、作中でアリア・スタークがジェンドリーに依頼した武器が一体どんなものなのか、注目が集まっています。

ちなみに、ネタバレしない程度に書くと、ウィンターフェルでアリアとジェンドリーは再会します。ジェンドリーはホワイトウォーカーに勝利すべく、ドラゴングラスを用いた武器を製造するために招集されたようです。

製造拠点で奮闘するジェンドリーですが、武器づくりは難航している模様。ハウンド(猟犬)にもそのように告げている様子がうかがえます。

ここで、アリアも武器の製造拠点に登場。アリアはジェンドリーに一枚の設計図を手渡して、この武器を作ってほしいと告げます。

ゲームオブスローンズシーズン8 アリアスターク 武器
(C)HBO

それがこの図面。まだはっきりとは分かりませんが、新しい武器が2つのパーツから成り立っていて、一方にドラゴングラスのようなものが据えられていること、そして伸縮の可能な仕組みであることが見て取れます。

また、よく見ると、もう一方の先端も鋭利な素材のようです。やり取りの中で、シーズン1に登場したベイシッシュ公のヴァリリア鋼(※ティリオン・ラニスターのものであると嘘をつかれていたもの)を用いた短剣を渡すやり取りがあったので、一方にドラゴングラス、他方にヴァリリア鋼を用いた、伸縮可能な槍のような武器なのかもしれません

すでに、海外のTwitterではこの武器に関する推測が多数行われていて、ナイトキング(夜の王)とアリアの戦闘シーンがあるのではないかといった憶測も出ています。

ご存知の通り、ホワイトウォーカーに対して有効なドラゴングラスとヴァリリア鋼。この2つに関連するようなやり取りがあることからも、アリアがホワイトウォーカーと何らかの戦闘を繰り広げるのは間違いないのではないでしょうか。今後の展開に期待です。

参照元:Yahoo!

ゲームオブスローンズシーズン8 アリアスターク 武器
最新情報をチェックしよう!