桜の開花、関西は例年より少々遅め【ウェザーニューズ「第三回桜開花予想2019」】

ウェザーニューズは2月26日、「第三回桜開花予想2019」を同社ウェブサイトで公開している。

これによれば、東京・福岡・熊本が桜開花トップで、西・東日本は例年並〜やや遅い予想となっている。

主要都市と名所の桜開花予想

桜 開花予想 ウェザーニューズ
画像出典元:ウェザーニューズ

まずは、3月21日に熊本(熊本城)・福岡(舞鶴公園)・東京(靖国神社)を皮切りに、桜の開花がスタートするそう。3月22日には、神野公園(佐賀県)、高知(高知公園)・東京(上野恩賜公園)、長崎市・佐賀市・松山市・高知市・広島市・和歌山市・名古屋市・岐阜市で開花が伝えられている。

西・東日本の満開は3月末から4月上旬

桜 開花予想 ウェザーニューズ
画像出典元:ウェザーニューズ

同社によれば、西・東日本では3月末から4月上旬にかけて満開の桜が楽しめる見通しだそう。つぼみの生長は、昨年同時期とほぼ同じペースで進んでいるという。

ただし、西日本の太平洋側を中心に休眠打破が遅れる可能性があるため、桜の開花は西日本では例年並~やや遅い予想、東日本では例年並の予想となっている

詳細は、同社ウェブサイトをチェックされたい。

桜 開花予想 ウェザーニューズ
最新情報をチェックしよう!