大は小を兼ねるってこういうこと!3メートル・・・AnkerのiPhone充電ケーブルが最高すぎ

「大は小を兼ねる」とはよく言ったもので・・・。

モバイルバッテリーで著名なメーカー「Anker」が販売している、iPhone向けの、3メートルもの長さを誇る「Lightningケーブル」を先日購入したのだが、これが最高に便利なのでご紹介する。

なぜ「3メートル」ものiPhone充電ケーブルを買ったのか?

iPhoneを購入すると、純正のケーブルが付いてくる。

このケーブルは、デザイン的にもシンプルで優れているし、耐久性についてもそんなに悪くはない。2年に1度の買い替えペースであれば、特に問題なく次のケーブルを手に入れるという方も多いだろう。

iPhoneを1日に1時間ほどしか利用しないユーザーであれば、生活時間帯に改めて充電することもないと思うが、筆者は違う。

最低でも、1日に3時間ほどは使用しているため、どうしても生活時間帯の充電が必要となる

KLIP!
充電している時間すらも、iPhoneを使いたい・・・(おそらくスマホ依存症)

そんな時、自宅のコンセントから純正の充電ケーブルをつないだだけでは、ケーブルが短すぎると悩んでいる方も多いのではないか。

筆者もそんな人間の1人で、とにかく長いケーブルを探していたところ、Ankerの充電ケーブルに行き着いたというわけだ。

長い、長すぎる・・・!(最高)

Anker iPhone 充電ケーブル
コンセントからこんなに離れても、まだ余裕

そんなAnkerのケーブルだが、実に長い。長すぎるくらい長いのだが、これが本当に最高なのだ。

Anker iPhone 充電ケーブル
実際にコンセントに繋いだ様子。もちろん、コンセントもAnker製品

コンセントに繋ぎながら、離れたところにあるソファで充電中のiPhoneを触るのなんて朝飯前。寝転びながらでも余裕でiPhoneが使える!これは便利だ。

Anker製品は、信頼度抜群

Anker iPhone 充電ケーブル

そして、筆者はAnker製品が大好きだ。理由はその信頼度の高さ。

なんと、購入から18ヶ月間は品質保証をしてくれる。壊れたら無償交換は当たり前。素晴らしい企業姿勢である。

しかも、故障による交換についてはAmazonの購買履歴を伝えるのみでOK。前時代的な、「紙の保証書を〜〜〜」なんてことは言われないので、ありがたい。

筆者は他にもAnker製品を多数所有してるが、一度だけケーブルに不具合が生じたことがある。その時は、すぐに対応してくれて、3日ほどで新品が自宅に届いた。

KLIP!
とにもかくにも便利なAnkerのiPhone充電ケーブル。充電しながらでもiPhoneを触りたい、スマホ中毒者の方はぜひお試しあれ。
Anker iPhone 充電ケーブル
最新情報をチェックしよう!