LINE Payで大阪市の水道料金を払ってみた

公共料金って意外とコンビニで支払っている人多いですよね?

クレジットカード決済や口座振替が便利なんですが、引っ越しをしたときに申し込むのを忘れて何となくそのままという人が多いと思うのですが、一部の県や市ではLINE Payの請求書払いで払えるのはご存知ですか?

今回は、LINE Payで大阪市の水道料金を払ってみたので、その簡単さをご紹介します。

超簡単!バーコードを読み取るのみ

LINE Pay 大阪市 水道料金

まずは、LINEアプリを開いてウォレットをタップ

LINE Pay 大阪市 水道料金

LINE Pay 大阪市 水道料金

「請求書支払い」を選択。「次へ」をタップするとバーコードリーダーが起動するので、これで請求書に印字されているバーコードを読み取ります。

LINE Pay 大阪市 水道料金

すると、支払額などが表示されるので、あとは通常のLINE Pay同様に支払うのみです。かかる時間は1分未満。支払い時にはLINEポイントが使えるほか、ポイントもたまるのでお得です。

クレジットカード決済による支払いも良いのですが、個人的には毎月の支払額がしっかり見れるのと、LINE Payの「マイカラー」を良くするのが至上命題なので、こうして請求書支払いにLINE Payを使っています。

LINE Pay請求書支払い対応の主な自治体

今回紹介した以外にも、LINE Payではいくつかの自治体で請求書支払いに対応しています。

京都市上下水道局、福岡市、岐阜市、練馬区(東京都)、三島市、 神奈川県 税務指導課、千葉県市川市、熊本市上下水道局、島田市水道課、神奈川県企業庁、阿久根市水道課がそれです。

あと、電気やガスの料金も結構対応していて、東京電力、関西電力、東京ガス、宮崎ガスがLINE Payで支払い可能です。

LINE Payで支払うと、税金支払い以外はおおむねキャンペーンの対象にもなるのでおすすめです。

LINE Pay 大阪市 水道料金
最新情報をチェックしよう!