メルペイがコード決済に対応(ただしiPhone、iPad限定)

スマホ決済サービスとして先日リリースされたメルカリの「メルペイ」。

このほど、コード決済に対応したことが発表された。

まずはiOS(iPhone、iPad)限定

メルペイ コード決済

今回のコード決済対応は、iOS先行リリース。同社によれば、Android版は、近日中に提供開始予定とのことだが、具体的な日程は明らかにされていない。

メルペイ コード決済

なお、同昨日の提供開始により、従来の非接触決済サービス「iD」での決済に加え、ユーザーが「メルカリ」アプリ上からバーコード・QRコードを生成・表示して、店舗側のレジで読み取って決済を行うことが可能となる。つまり、PayPay(ペイペイ)LINE Payd払いのライバルサービスとなったかたちだ。

なお、「読み取ってもらう」だけでなく、今後店舗側で提示したQRコードをユーザー側の「メルカリ」アプリ内のQRコードリーダーで読み取る方式にも対応を予定しているとのこと。

メルペイのコード決済、どこで使える?

メルペイによれば、今回スタートする「コード払い」対応店舗は、現時点で45万ヶ所が予定されている。

具体的には、3月25日より対応加盟店に加えて、コンビニエンスストア「ローソン」をはじめ、順次提供をスタート。

すでに、提供を開始している「iD」加盟店での利用(90万ヶ所)と合わせて、全国135万ヶ所で「メルペイ」を利用できるようになる。

余談:メルペイオフィスがオシャレすぎ

メルペイ コード決済

ホームページ上で公開されているのだが、メルペイのオフィスが実にオシャレだ。

個人的に、他のサービスと比較してもメルペイのUI自体がオシャレだと思っているのだが、そうした洒落たデザインは、このオシャレすぎるオフィスで働いている精鋭集団から生まれているようだ。

メルペイ コード決済
最新情報をチェックしよう!