急げ!PayPay(ペイペイ)の「やたら当たるクジ」は本日20時終了

現在、コード決済大手の「PayPay(ペイペイ)」が開催している「100億円キャンペーン」。

同キャンペーンでは、ヤフープレミアム会員向けに、通常と比較して当選確率が倍になる「やたら当たるクジ」が提供されているが、これが本日3月8日20時で終了する。

キャンペーン終了理由は?

paypay
PayPayのCMはインパクト大

ヤフープレミアム会員にとって残念なお知らせだが、なぜ、このキャンペーンだけこのタイミングで終了してしまうのだろうか?

答えは、「キャンペーンにて付与された景品総額が景表法上の限度額に達するため」。つまり、法律上、仕方なく終了するとのこと。

今回の「100億円キャンペーン」では、昨年開催された第一弾と異なり、最大還元が1,000円に制限された。しかし、前回と異なるのは初期ユーザーの数。前回は新規サービスのため、浸透するまでに多少の時間を要したが、前回のキャンペーンがかなりお得だったため、第二弾ではキャンペーン開始当初から相当数のユーザーが参加したと思われる。

ソフトバンク、またはワイモバイルのユーザーであればヤフープレミアム会員の月額料金が無料なので、実質両キャリアのユーザーは多くが参加しただろう。

PayPay「100億円キャンペーン」第二弾はいつ終了?

ちなみに、現在開催中の「100億円キャンペーン」そのものについては、今のところ終了アナウンスが聞こえてこない。

先述したが、前回と異なり、最大還元額が1,000円と、前回と比較して大幅に引き下げられた結果、その開催期間は前回よりも長いと思われる。

しかし、このいつ終わるか分からないというハラハラ感こそが、消費者の購入意欲を刺激し、「今日買わないと、明日にはキャンペーンが終わってしまうかもしれない」と思わせる。前回もそうだったが、PayPayのやり方は上手い。

「PayPay(ペイペイ)」加盟店は明らかに増加中

LINE Pay ラインペイ 松屋

そんなPayPayだが、サービス加盟店は明らかに増加中だ

理由は簡単で、加盟店側も損をしたくないからだろう。「100億円キャンペーン」では、加盟店側の負担がゼロだ。全額を、PayPayがもっている。

また、PayPayはしばらく、加盟店にかかる決済手数料ゼロ円を打ち出している。加盟店側としては、手数料ゼロ円ということはクレジットカードによる決済手数料よりも安いわけで、かつ消費者が100億円キャンペーンに惹かれて買い物をしてくれるお得な機会。

特に、大手の量販店などはその効果が大きく出るため、逃したくないだろう。

PayPay ペイペイ 音を消す
最新情報をチェックしよう!