2019年11月以降、ファミマでTポイントは貯められるのか?

ファミマで楽天ポイントがたまるようになると報じられていますが、Tポイントは今後、ファミマでためることができるのでしょうか?

ファミマ、楽天ポイントとdポイントに対応

すでにSNS上では話題になっていますが、ファミマが楽天ポイントとdポイントに対応することは、公式にウェブ上でも認めています。

現在お買い物時にご利用いただける「Tポイント」に加え、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤和弘)が提供するポイントサービス「dポイント」及び、楽天ペイメント株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:中村晃一)が運営するポイントサービス「楽天ポイントカード」を導入することを決定いたしました。なお、導入時期は、2019年11月を予定しております。

ポイントは、冒頭の『「Tポイント」に加え』の部分ですよね。

楽天ポイントとdポイントに新規で対応するけど、Tポイントも引き続きたまるよ、という書き方です。

ファミマとローソンは、コード決済もそうですがマルチなサービスの展開に積極的な気がします。

Tポイントユーザーにとっては朗報ですね。

ファミマはTポイントの株式を手放す

ちなみに、今回のニュースは単純に楽天ポイントとdポイントに対応するというものではなく、ファミマがTポイントの株式をすべて手放すことも重要です。

株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤田貴司)は、現在保有する株式会社Tポイント・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼CEO:増田宗昭、以下 TPJ)の全株式を、TPJの親会社でありますCCCマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北村和彦)に譲渡する契約を締結しましたので、お知らせいたします。

なお、従来からお買い物時にご利用いただいているTポイントとの連携は継続してまいります。

これが意味するところは、ファミマとTポイントの蜜月関係解消を意味します。

今回の楽天ポイントとdポイントの導入は、こうした背景があったからこそ実現できたものでしょう。

「ファミペイ」開始でさらなるデジタル戦略

ファミマは2019年7月からコード決済サービス「ファミペイ」の導入を決定していますが、同社によれば「ファミペイ」では、ためる・使えるポイントを1つのQRコードで選択可能になるとのこと。

決済の際に、わざわざ他のアプリを開いたりカードを提示したりしなくて良い点はスピーディでよいですね。

 

最新情報をチェックしよう!