『UOMO』で紹介された「O」のorderデニムパンツを買ってみた

先日、ファッション誌『UOMO』で紹介されていた代官山のセレクトショップ『O(オー)』のデニムパンツが何やら良さげだったので、購入してみた。

今回はその評価(レビュー)と改善してほしいポイントなどを紹介する。

「O」のデニムパンツを知ったきっかけ

今回紹介する「O」のorderデニムパンツだが、知ったきっかけはこちらの『UOMO』の記事

最近は結構『UOMO』を読んでいて「いいな」と思うアイテムが多い。今回の「O」のデニムパンツもその1つ。ちなみにリンク先の記事にもあるが、orderとは書いてあるものの、決してオーダデニムではない。既成品だ。

「O」のデニムパンツを早速購入、感想(レビュー)は?

そんなこんなで、値段も安い(9,720円)し、早速商品を購入。

ちなみに、ブランドサイトは非常に使いにくいので、ZOZOTOWNで購入するのがおすすめ

インディゴとブラックがあるが、春にあえてブラックを履くのが好きなので、ブラックを購入。

O order デニムパンツ
ブランドタグ
O order デニムパンツ
生地感はパリッとしている

O order デニムパンツ

届いた商品はこんな感じ。安い割に、結構高級感もあるし履きやすそう。ノンウォッシュなので、まだパリパリしている。

実際に履いてみると、シルエット的にはルーズに見えるも、しっかりウエストで履く感じ。ウエストはピッタリ、そこから太めにストンと落ちているタイプのデニムだ。ちなみに、177センチ65キロでMサイズを購入したので参考まで。

O order デニムパンツ
この辺の仕上げが値段相応?

縫製など、やはりアンダー1万円なりにやや安っぽい部分もあるが、概ね満足。何より、パット見そこまで分かる人いない。おそらく、他人がこれを履いているのを見たら、品の良いデニムパンツだなと思うに違いない。

履いてみると、改善してほしいポイントも

ちなみに、履いてみると改善してほしいポイントもあった。それはポケット。

O order デニムパンツ
ポケットに手が入らない

orderデニムパンツは、ウエストをジャスト目で履くタイプなのだが、これゆえに腰の位置にポケットを付けてしまったことで、ポケットに一切ものが入らない作りになってしまった。

もちろん、頑張れば入れることはできるが、やや深めのポケット故に、取り出す時も一苦労。個人的にはポケットに手をつっこみたい族なので、ここさえもう少し下につけるなどしていてくれたら、満点だったな・・・。

総評的には、ベストバイの部類

O order デニムパンツ
カジュアルからきれいめまでいけそうな雰囲気

改善してほしいポイントがあれど、やはりこのデニムパンツは全体的に完成度が高い。

流行りの、ルーズだけど品が良いシルエットをしっかりと再現しているし、それでいてプチプラ。リアルクローズとしての要件も満たしている。

筆者同様、『UOMO』で見て気になった方は、買って損のない一品だと思う。

O order デニムパンツ
最新情報をチェックしよう!